人生あっという間は本当です!40代になり実感した…迷いながらも信じた道を突き進む理由

人生あっという間は本当
  • URLをコピーしました!
目次
スポンサーリンク

人生あっという間は本当

あなたも私も、生まれた瞬間から死へ向かっているのです。

今を全力で生きていますか?

人生100歳時代と言いますが先のことなど誰にもわかりませんよね。

やりたいことがあるならすべてやろう!

でないと…

人生は自分が思うより、ものすごく短くいつ終わるかわからないのです。

記事の内容
  • 人生あっという間に感じる根拠
  • 経験して感じたことや哲学
  • 10代~60代別の生き方や悟り
  • 40代の自分が信じた道を進む理由
  • 最期を迎える人が必ず言う言葉
  • 後悔ないよう人生を充実させるコツ

逆に、人生が長いと感じるのは

  • 辛く悲しく希望が見い出せない
  • 何もやる気がでない

無気力な状態のときなのです。

でもね

どの年代もあっという間に過ぎました。

え?

とても長くて生き抜ける気がしないですって?

「人生は本当は短い」

後悔だけはないように!

この記事で何かを感じてもらえたらと…

人生あっという間に感じる根拠

【ジャネーの法則】をご存じですか?

ある時点で時間の心理的長さは年齢に反比例する

  • 年少者には長く
  • 年長者にはより短く

感じる時間の長さが違うのです。

つまり年齢を重ねるごとに

自分の人生における「1年」の比率が小さくなるため、体感として1年が短く時間が早く過ぎると言われています。

確かに20歳を過ぎたら早く感じました。

10代~60代別の生き方や悟り

気づけば、あっという間に40代。

私が経験して感じたことや哲学、後悔。

その後の人生の悟りも、年代別に書き出してみました。

何も考えず駆け抜けていた10代

ただ生きていた。

  • 学校へ行き
  • バイトもして
  • 友達と遊んで
  • 恋愛をして

漠然と生きていた。

やりたいことも全く見つからず。

唯一「ダンス」には興味があったのだが、

  • やりたいけど悩み
  • 悩むけどやっぱやりたい

その繰りかえし…

家から50分ほどかかる場所にダンス教室はあった。

  • 「電車に乗ってまでは遠いなぁ」
  • 「近所にあればやれるのになぁ」

結局、自分に言い訳をつくって大好きなダンスをやらずに10代は過ぎた。

将来を真剣に考え始めた20代

結婚願望が強かったので「早く結婚したい」と焦っていた20代。

家族で食卓を一緒に囲んだことがない。

だから…

家族団らんに憧れてもいた。

  • 仕事をして生きる?
  • 結婚して家庭に入る?

私の夢は「結婚すること」だった。

恋愛より仕事より、旦那さんと子供がいる未来を選だのだが…

人生の別れ道を迎えた30代

不妊治療のすえ、子供には恵まれず。

  • どうしても子供が欲しいなら
  • 親になりたいのなら

別れを選ぶ人もいる。

私と旦那は2人で生きることに決めた。

子供がいない夫婦だけの家族。

3年半の不妊治療でやめた理由はお金だ。

諦めずに治療を続けるにも限界があった…

「やるだけやってダメなら仕方ない」

私たち夫婦は自分に言い聞かしたのだった。

迷いながらも突き進む40代

好きなダンスもやらずにあきらめ…

結婚という夢は叶えたけれど親にはなれなかった。

  • 資格をとっても活かしきれてない
  • 自分にはこの先何があるのだろう
  • 何をやって生きればいいのだろう

「自信がもてる何かがほしい」

「人に誇れる何かがほしい」

40代になってまた焦りがでる。

その「何か」を探している毎日だった。

やりたいことや生き甲斐がある人が妬ましくも眩しく見えていた。

そして

悩む日々に苦しんで苦しんで、やっと出会えた「何か」はブログだ。

文章を書いて稼ぐ

書くことが好きだった私は「これだ!」と目を輝かせたことを今でも覚えている。

悩んで悩んできたからこそ、悩める人の解決につながる記事を書きたいと思ったのだ。

これが私の生きる道なのだと。

  • 成功するか?
  • 失敗に終わるか?

そんなのやってみないとわからない。

自分自身、迷いながらも突き進んでいる真っ只中である。

何をやっても「長続きがしない」

親にも言われてきたが、文章を書くことだけは絶対にあきらめない!

もう後悔はしたくない

その一心でやり続けると決めたから。

結果を求めるより今は「生き甲斐」というものに出会えたことが喜びなのだ。

挑戦することに意味がある


続けることで価値を見いだせる

  • 10代では漠然に生き
  • 20代で夢は叶いはしたけど
  • 30代ではやるだけやってあきらめ
  • 40代でやっと巡り会えた

人生あっという間は本当

あなたが今どうしようかと迷っているなら

やりたいと思っているなら

行動してほしい。

やらないで後悔するよりやって後悔したほうがまだいいのだと。

大人になると

リカバリーがきかないことが多いかもだけど、言い訳を自分にしないこと…

私はそう思ってならない。

残りの時間を意識して選択する50代

きっと50代になったら

今よりもっと残りの時間を意識するようになると思うのです。

  • いきなり襲ってくる病に遭う
  • 人生歩いてきた道を振り返る
  • 残された時間で何ができるか

やりたいことをやって

人の評価なんて無視するか

生きてくために

やりたくないこともやるのか

どちらかを選べってことではないけれど、常につきまとうテーマなのだと。

自分を確立し始める60代

人生をいい意味でやり直すことは、いくつになってもできると思うのです。

子供も自分の人生を全うするように、親も誰だって自分の人生を楽しまなきゃ。

  • 連れ添った夫(妻)と離婚する
  • 1人新たな人生の道を生きる
  • フリーで恋愛をただ楽しむ
  • 店を構える
  • 無謀なことに挑戦してみる

やりたいことをやれずに

我慢してきた人は、迷いがなくなる年代になるのではと思うのです。

たった一度の人生

60代は自分を確立する年代でもある。

誰もが知るカーネルサンダースは65歳でケンタッキーを創業しています。

人生の成功や失敗は60代でもわからない。

「ただやりたいことをやる」って本気で思えたらいいのではないでしょうか。

長生きすれば70代80代…と

その年齢まで生きてもなお

「人生はあっという間」だと言っているのだと思います。

最期を迎える人が必ず言う言葉

多くの人が人生が終わる間際に・・・・・

「あの時やっておけば良かった」

と、後悔してしまうのです。

  • 体が動けるときに
  • 相手がそばにいるときに
  • 死の宣告を知らされる前に

やれる限りやっておけば良かったと…

時間は有限だったと気づかされることも然りなのです。

後悔ないよう人生を充実させるコツ

やりたいことは今やろう!

いくつになっても年齢は関係ない。

  • お金が貯まったら…
  • 子供が成人したら…
  • この仕事が落ち着いたら…
  • 定年したら…

「~たら、やろう」ではなく、やりたいことを先延ばしにしないことです。

やりたいと思った瞬間に

自分が行動できるかどうかで「後悔」するかしないかは決まります。

  • 今、長く苦しいことがあっても
  • 今、ひどく悲しいことがあっても

人生の終わりは誰にだってやってくる。

興味があることや本当はやりたいことがあるなら、やるべきです!

人生の主役はあなた自身なのだから。

ねがぽじ

最後まで読んで頂きありがとうございました

ねがぽじのプロフィール

▼こちらは人気記事です

人生あっという間は本当

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次