愛されたい時どうしたらいいの?|初級恋愛その①

  • URLをコピーしました!
目次
スポンサーリンク

愛されたいはどこから

サブカレ!

「愛されたい」と思うのはなぜだろう。

素朴な疑問のようだけれど、それにはきっと理由がありますよね。

  • 「誰かのように自分も愛されたい・・・」
  • 「不安定な心でいたくない・・・」
  • 「生きていけない・・・」

悩んでるかたにとっては、切なる思いですものね。。。

私は、たくさん恋愛をしてきました。

地元の友人に、『師匠』と言われたぐらいです。

私も、「愛されたい」という思いが強かったので、本当にわかります。

もっと愛されるために相手の気持ちを考えずに尽くしすぎたり、今思えば自分勝手な恋愛をしていたのかもしれません。

私のダメだった過去の経験もふまえつつ、「愛されるにはどうしたらいいか」を考えてみました。

愛される自分になるために

他の人なら簡単にできることでも、自分には難しいことってありませんか?

自分を愛することから

自分を愛する】 

人によっては難しいことだったりしますよね。

”相手を愛せても、自分のことは愛せない”

もし自分のことを愛してないって思うのであれば”愛する”からはじめてほしいなと思うのです。

  • 「自信がないから」
  • 「ただ単にきらいだから」
  • 「なにをやってもダメだから」

愛せない理由は人によって色々あるかもしれませんが、自分のこと愛してる人って魅力的に見えたりしませんか?

「この人ってなぜモテるんだろう?」

そうゆう人、周りにいませんか?

自信に満ちあふれているというか、なぜだか不思議に思うことってないですか?

私が知るに、そう思った人の共通点は自分自身を愛してる人でした。

正直、
「なぜこの人がモテるのかわからない・・・」

失礼ながら、そう思った人もいましたけどね。

ここからは、あまりよろしくない経験談をお話しさせていただきますね。

私の経験談

嫌いだったんですよね・・・・・自分のこと。

劣等感というか不安感というか・・・

「本当にこの人に愛されているのかなぁ・・・」という思いで、その人のまえではネガティブな言動を吐いてたんですよね。

自信のなさのあらわれからでした。

で、ある時に言われたんです。

「なんでそうマイナス思考なの?」って。

その言葉からはじまり、ネガティブな私をあまりよく思っていなかったみたいでした。

その時、そんなに愛されてなかったんだってことを知りました。

愛されたい・・・

その人に望むばかりで私自身には向けてなかったことに気づかされたんです。

「何が言いたいのか?」

自分のことを愛していなかったのです。

だからといって、すぐ自分のことを愛せませんでした。。。

そんな過去の自分がいたからこそ、

愛されたいと思っているあなたへ参考になることがあればいいなと思います。

自分を愛するために見つめ直したこと

私の場合、考えてみたらすべては先ほど言ったとおり、

”自信のなさ”からでした。

自分には「何」があるのかを客観的に見つめてみました。


そして・・・・・・

見つけました。

その人のことを私はすごく愛してるんだってことでした。

「え?!そんなこと?」

そう言われるかもしれませんが、私はそれが自信につながったのです。

「愛されたい」が強すぎて自信をなくしてたのに「愛してる」ってことに改めて気づいたら、自信につながるなんて自分でも思っていませんでしたから。

なんでもいいんです。

自分を愛せる理由を見つけられたら。

人と比べることもしなくていいんです。

愛されたい時はこうしてみよう

自分を愛すること

それが、

愛されることにつながるのではないかと

私は思ってしまうのです。

もちろん、ちがう考え方もあるかと思います。

どうでしょうか?

もし周りに「自分のことが嫌いだ」っていう人がいて、いつもそれが口癖になってる人を見たら・・・・・

正直、あまり好感はもてないんじゃないかなと思います。

「愛されたいならどうしたらいい?」

まずは自分を愛すること!

ですね。

▼興味があるかたへコチラも是非


片思いに期間をつけるなんてナンセンス

サブカレ!


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次